読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

労働讃歌は社畜の讃歌

元:インドなきインド人

2016年2月20日(デリー着)

デリーにつきました。おおよそ10時間のフライトでしたが、酒飲んで寝る戦法をとったことによりあっという間でした。

f:id:saniretasu:20160220220111j:plain

デリーに着いた時間は18時15分。

時差はおおよそ3時間といったところだ。しかし27度は暑い。

次の飛行機は明日の朝8時のフライトなので、空港内のホテルで一泊する予定であった。まーそれを見つけるのに一苦労。そこらへんに立ってる空港職員に聞いても

「近いからタクシーだな。」とか、「これ2Fだよ。」とか「あっちいってこっち(?)」などなどみーんな言ってくることが滅茶苦茶。インドで人は信用しちゃいけませんね。

最終的にはホテルのカウンターを見つけることができ、今こうしてネットに繋げられたわけです。

f:id:saniretasu:20160221001426j:plain

そして、このクオリティである。

乗り継ぎ用のホテルだったので全く期待していなかったのだが、これは良い感じ。

 

f:id:saniretasu:20160220234057j:plain

そんでもって、ホテルで食った飯がこちら。

インド初食事はチキンバーガーでした。

前の記事に書いたように、牛は食べれないので、パテ(肉の部分)がチキンのミンチをハンバーグ状にしたものでした。

味のほうは不味くもなく美味くもなくって感じですね。

一緒に写ってるキングフィッシャービールは日本でも飲めるそうです。知らんかった。

 

英語+移動時間で体力結構消耗した。寝る。疲れた。

 

あーあと、インド人の英語の訛りなのかワタシのレベルが低いからなのか分かりませんが、全然聞き取れなかった。