読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

労働讃歌は社畜の讃歌

元:インドなきインド人

2016年2月25日(カレー曜日)

本日は研修生全員がとあるレセプションに招かれた。

 

この文字を見れば誰だって分かるはずである。

そう、Sheraton系列のホテルなのだ。

f:id:saniretasu:20160225214319j:plain

我々日本人のテンションは最高潮。

そう、ついにカレーではないものが口にできる!と心踊っていた。

 

f:id:saniretasu:20160225221903j:plain

 

偉い人達のスピーチの後、民族舞踊?が披露された後、

開場から1時間半待った我々はやっとのおもいで食い物にありつくことが出来た。

加えてなんと、立食形式。これは食いたいもの食いたい放題!

せめて水牛が食いたい!水牛!

 

f:id:saniretasu:20160225235502j:plain

 

結局カレーでした。Sheratonというワードで期待しすぎた・・・所詮はインドですよ。

しかも魚やら鳥やらナンでも揃ってやがる。カレーのクオリティとクオンティティを上げるんじゃなくてもっと他にはないのかと。。。

(味は不味くなかったです。そもそもカレー食い過ぎてて何が美味しいのやら・・・)

 

f:id:saniretasu:20160225235057j:plain

あと、アイスが割りとアメリカンな感じだった。