読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

労働讃歌は社畜の讃歌

元:インドなきインド人

2016年3月27日(牛肉を食らう)

牛肉を食いたくなったので、MagarpattaCityから20分離れた場所へGO.

 

現地の人間に教えてもらった美味い牛肉が食える場所とのこと。

事前にネットで調べた口コミでは結構いい感じだった。

特に”ジューシーで美味い!”と書かれているからには期待が高まる。

The Place - Touche The Sizzler, Camp Area, Pune - Zomato

f:id:saniretasu:20160327162806j:plain

牛肉をとりあえず注文してみる。

f:id:saniretasu:20160327155449j:plain

なんだこれ。

頼んだとき、Striped って書かれていたのが気になったのだが、裸になるってなんだろう?っと適当にながしていたのが悪かった。

Strip→裸

ではなく、もう一つの意味である”細切りな〜”の意味のほうで、店員にもっかいメニューを貰ってから”こう、デカイのをくれ!”と、再度注文。

また、Stripの把握しておらず店員と笑う。同時に恥をかく。

f:id:saniretasu:20160327160719j:plain

きたのがコレ。その名も”Kobe Style Beef”値段は日本円で800円ほど。

神戸というわりにはクッソ安い。

 

問題の味だが、正直微妙。

まず肉だが厚さは値段並で、焼き加減がひどい。完全に火が通っておる。

(ミディアムとは・・・)

また、味付けがガーリックソースなのだが、な〜〜〜〜んか「こうじゃない」感がある。なんて表現すればいいんだとろうか、ダシのない味噌汁ってところ???

味がともかく大雑把なんだよね・・・

しょーーーーーじき、、、ハードロックカフェのステーキのほうが全然美味い。

 

いや、そもそもインドにそのレベルを求めてはダメなのかもしれない。

 

 

 

あーーーー松屋いきてーーー吉野家いきてーーーーー!!!

 

帰国まであと:3週間