読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

労働讃歌は社畜の讃歌

元:インドなきインド人

2016年3月30日(インドのベジタリアン)

この国ではVegとNon-Vegの2タイプに別れる。

Vegはベジタリアンの略称で、肉は全く食わないし卵も食いやしない人。

貧困のせいで肉を食えないひとか、規律をまもって肉を食わない金持ちのどっちかだそうだ。Non-Vegは我々。

さて、ベジタリアンが多く牛が食えないこの国をイメージすれば、さぞ痩せている人間の宝庫なのだろうと思うかもしれない。

 

それは全くの絵空事である。

 

f:id:saniretasu:20160227161128j:plain

こちらがVegの食べ物の一つ。(右の赤いピザみたいなやつ)

手前の玉ねぎはレモンをしぼってかけて食べる。箸休めみたいなものだ。

f:id:saniretasu:20160227161521j:plain

んでもってこれがメイン。中にチーズからさらに水分を絞って高野豆腐みたいな食感の乳製品(パニーニ)が入っており、乳製品の香りも良く、口当たりも悪くない。

(ただ、日本人には不評。)

さて、デブトークの続きだが、健康に気をつけている皆様は気づいたと思う。

そうなのだ、この食い物には糖質が多いのだ。米と小麦・・・完全に糖質爆弾である。

こんなものを適度な運動なしで食い続けていたら牛や豚のように太り続けてしまう。

更に悪いことは、フレッシュな野菜が全くない。

 

野菜の摂取=SUBWAY・・・どこのアメリカだよ。