読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

労働讃歌は社畜の讃歌

元:インドなきインド人

2016年4月15日(Farewell Party)

(この記事を書いているのは木曜の夜)

明日(金曜)が最後の研修なので、Farewell Partyを開いてくれた。

f:id:saniretasu:20160415015047j:plain

場所は、Malaka Spice という名のPuneでもちょっとイケてるお店。

なんでも、研修先の社長が日本人の客を接待するときに使う店らしく、Puneでは結構良い店にランクするらしい。

 

流石日本人を接待するというだけあって、”Miso Soup(Japan)”という素敵なメニューも完備。インドにきて日本食が恋しくなった日本人にはオアシスのような存在だ。

我々も試しに頼んでみた。

・・・・

 

 

・・・

 

 

・・

 

 

 

f:id:saniretasu:20160414235805j:plain

具:トマト・白身魚と謎の何か

そんでもって、なんか黒い。

 

絶句する日本人一同。思い描いていた”あの”味噌汁・・・いや、Miso soupではない。

「ささ、ここは主賓のta1manさんどうぞ」ということで毒味をさせられる。

 

味はというと、、、

うううううーーーーーん。。。。なんだこの違和感・・・

なんかしょっぱいというかなんというか・・・・

 明らかに味噌汁ではないのだが、なんと表現すればよいか分からない・・・

でもなんかくっそ不味い。

 

日本人S「うーーん、なんだこれ・・・」

日本人M「・・・・・しそですかね?梅干しのような味が・・・」

 

あーそれだわ。後味シソ。紫蘇だわ。

 

そして追い打ちをかけるような出来事が。

なんと本日Dry dayで酒の販売がマハラシュトラ州全域で禁止されている。

 

f:id:saniretasu:20160412132018j:plain

 

 

明日は最終プレゼンをぶちかますだけ。

後は土曜帰国するのみ!