読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

労働讃歌は社畜の讃歌

元:インドなきインド人

2016年3月31日(ボリウッド映画を見てきた。)

研修終了後、研修会社社員と我々日本人達でインド映画を見に行くことになった。

見た映画は、「Kapoor and Sons」という題名。

Googleで画像検索してみると分かるとおり、

「お、なんかお爺ちゃんが中心のコメディか?」とも受け取れる。

社員も面白い(Funny)と言っていたのでまぁその心構えで行きますわな。

 

・・・

 

終始ヒンディーなのでさっぱり何言ってるか分からん!!!

英語とヒンディー混じりで話すので断片的には理解できるが、言い合ってるシーンなんて終始ヒンディなのでさっぱり!

 

とりあえず、昨日見てわかったことは

・Kapoolが浮気

・なんかよくわかんないけど喧嘩

・母と息子たち喧嘩

・???

・突如おこる謎ダンス。

・・・シリアスなのかよくわからんかった。

(今日、現地人に聞いたらどうやら恋の三角関係の話らしい。まじかよ。)

 

あと、インドの映画館では、、

・上映前に国旗がドーン!と表示され国家斉唱タイムあり。

・映画の途中でインターバル(休憩時間)

・携帯で話すやつらいっぱい。

・スクリーンと席の質は日本以上★